プロフィール​

東京生まれ、福井育ち。5歳より電子オルガンを始める。8歳から福井市少年少女合唱団に所属。11歳で地元のど自慢大会で優勝。

中学時代、福井県の英語弁論大会、英作文コンクールで入賞。高校時代は、福井県の英語弁論大会3年連続入賞。

 早稲田大学社会科学部(専攻:東洋思想)在学中、キャンパスの歌唱コンテストで2位受賞。米ネブラスカ州の大学(専攻:ジャーナリズム)に留学中、聖歌隊に所属しジャズと巡り会う。同時に新聞部にも所属し、大学新聞に毎週コラムを連載。その一つ、子供病院訪問時のコラムが、Nebraska Press Association (ネブラスカ出版協会)主催の新聞部門で、第一位のベストパーソナルコラム賞を受賞。

 出版社在職中、新宿『ピット・イン』デビュー。その後、脱サラし、日本のジャズライブハウス、ラジオ、TVに出演するも、ジャズの本場での研鑽を志し、米ボストン、バークリー音楽院へ奨学金を得て渡米。その後、ニューヨークを拠点を移し、ジャズのみならず多彩な音楽、ダンス等アートに触れつつ感性を磨く。第4回ハーレム国際文化・芸術祭で歌手で最高位の第3位を受賞。

 

2009年5月に1st CD『ありがとう[aligato]』をリリースし、CDbabyで2ヶ月連続月間トップセラーを獲得。米『Jazz Times』誌でも好評を得る。共演のベースのベン・ウィリアム (パット・メセニーUnity Band)、ドラムの小山慶太 (Snarky Puppy)は、グラミー賞を受賞。)同年10月、ジャズの殿堂ニューヨーク『ブルー・ノート』でCDリリース・ショーを果たす。

 西の名門ジャズクラブ、『Yoshi's』やAsian Museum等にも定期的に出演。日米の新聞、TV、ラジオなどにも出演している。ニューヨークでは、ウィル・スミス主演のハリウッド映画『I AM LEGEND』に出演。モデルも経験した。

 ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコでの11年間の音楽活動を経て、沖縄県うるま市に移住。栃まりから栃屋まりへ芸名も新たに、ジャズ、R&B, ラテン、ポップス、即興演奏から沖縄民謡、ワールドミュージックまで、様々なジャンルを融合し、魂に響くオリジナルなパフォーマンスを発信している。

 2017年8月に、待望の2nd CD、限定ライブ版ミニアルバム『Echoes of Love〜愛のこだま〜』をリリース。

 2018年9月の北谷MOD'Sでのライブには、沖縄が世界に誇る初代ネーネーズの古謝美佐子が来場。ステージの最後に童神をデュエットし、好評を博した。

 2018年10月のリウボウ70周年祭では、美のカリスマIKKOさんプロデュースの「IKKO祭り」をリウボウガールズとしてサポート。リポーター、バックダンサー、IKKO TVやラジオ出演等で盛り上げるなど、活動は多岐に渡る。

 2019年夏、単独自損交通事故に遭うも、多くの見えない力愛の存在に護られ九死に一生を得る。『生かされた以上、これからは愛に生きる』と最初に意識が戻った時、魂の声を聞く。

 

***

本場のニューヨーク『BLUE NOTE』でCDリリースをした1st CD『ありがとう[aligato]』はお陰様で完売につきデジタル音源を下記のサイトより販売しておりますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします♪

http://www.cdbaby.com.cd/maritochi

 

facebook: https://www.facebook.com/mari.tochiya

LINE: mari.tochi

Instagram :  maritochiya

アメブロ: https://ameblo.jp/maritochiya/

Twitter: 栃屋まり/Mari Tachiya @maritochi

 

Biography

 

Mari Tochiya, as known as Mari Tochi was born in Tokyo and grew up in Fukui, Japan. She made her debut as a professional jazz vocalist at Tokyo's well-known “Shinjuku Pit Inn,” and Mari soon became a fixture on the Japanese jazz scene. 

One of her projects is to mix the sounds, words and art of both East and West. Mari’s first original songs CD, ありがとう[aligato] was recorded with N.Y. Yong Lions and Lionesses, and became a bestseller on "CD Baby" after its release in May 2009. In October, she hosted a CD release show at the famed Blue Note jazz club in New York City. 

Since she moved to San Francisco in March, 2010, she has been performed at "Yoshi's," San Francisco, at Asian Museum, at United Nations Association and etc. Also, Mari continues to be interviewed by the press and also has been appearing on a number of shows internationally. 

After 11 years American life in Boston, New York and San Francisco, her new chapter has begun from Okinawa, Japan, since April, 2013. She have had Japan tour since 2012. At last, on her tour 2017, she has released 2nd mini album "Echoes of Love" since 2009!

She recieved the award of excellence of Okinawan traditional folk song contest on May, 2017. Jazz, Blues, Gospel, Soul, R&B, Latin, Pop, Rock, Folk, Rap, Ambient, World Music, and Japanese Folk Songsーall of these are her main ingredients... Smiles, happiness, love, peace, respect, tolerance, warm feelings, and universal truthーall of these are her spices... She blends them all to bring you "the taste of Mari Tochiya!