© 2016 by Mari Tochiya. このサイトは Wix.com を使って作成されました。

栃屋まりツアー中止のお知らせとお詫び

     2019年7月15日に、一人で居眠り運転による自損転倒交通事故に遭い、ヘリで病院に運ばれ入院致しました。

 「あの車の状況でこの怪我は、強運ですね。」と救急隊員が言ってくださったように、胸骨骨折、強度の打撲、ムチ打ちで済みました。しかしながら、骨がくっつくのに3ヶ月以上と診断されましたので、断腸の思いですが、今年の8月31日から9月18日までの全国ツアーを中止せざるを得なくなりました。

  ミュージシャン、ライブハウスの皆様方、宣伝プロモートにご協力、応援して下さっているみなさま方、既に予約頂いたみなさま方、ライブを楽しみにしてくださっていたみなさま方には、本当にご迷惑をかけ、申し訳ございません。心からお詫び申し上げます。

  お陰様で、先日トータル32日間で退院いたしました。退院直前のCTスキャンの結果、骨折はまだ事故直後と変わり無し。痛みも天候によって日替わりで痛む箇所が違います。今回はなかなか手強そうです。

生かしされた以上、次回の真のPhoenix Rising 不死鳥復活ライブを目指し、又、皆様との笑顔での再会を励みに、しっかりと療養、そしてゆっくりリハビリに努めさせて頂きます。

  取り急ぎ、お詫びとご報告まで。

栃屋まり

栃屋まりMari Tochiya

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

 

Mari Tochiya:

 

"A singing angel with amazing feeling!" ---Cheryl Bentyne of Manhattan Transfer (Grammy Award winning vocalist)

「Singing Angel! 驚くべき感性を持つ歌う天使!!」

シェリル・ベンティネ(マンハッタン・トランスファー、グラミー賞受賞ジャズボーカリスト)

 

"Nice energy! You have such a pretty voice!!"---Kevin Mahogany (Grammy Award winning vocalist)     

「素晴らしいエネルギー!ほんとうに心地好い声!!」

ケビン・マホガニー(グラミー賞受賞ジャズボーカリスト)

 

"Her music is "the next something!"---Mitch Borden, Smalls

「彼女の音楽は次の何かだ!」

ミッチ・ボーデン(ニューヨークライブハウス「スモールズ」)

"World class voice!" ---Brack Allen (Folk singer & educator)

「ワールドクラスの歌声!」

ブレック・アラン(米フォークシンガー&教育者)

"Mari Tochi brings an eclectic fusion of sounds and influences that includes of the music from her native Japan. With her distinctive style and a sweet yet powerful voice, Tochi explores aspects of her Japanese heritage on "Opelo Kai," a song with Japanese lyrics and delicate a orchestration."---JazzTimes

「栃屋まりは、当然ながら母国日本の音楽を含むサウンドと効果との選りすぐりを世に問うている。彼女は独特のスタイルと美しいながらパワフルな声の持ち主で、日本的抒情詩と繊細なオーケストレーションとを湛えた歌で日本の伝統の姿を追求している。」(米『JazzTimes』誌)

Media/メディア

​Topics/トピック

 

 

 

 

 

 

 

2018年ツアー報告!

お陰様で、2018年も素晴らしいツアーを無事楽しく終えることが出来ました♪

9月1日のツアー初日の沖縄のコンサートでは、坂本龍一教授も世界観に惚れ込みワールドツアーも共に回われた元ネーネーズの古謝美佐子さんが、わざわざ調べてライブを聴きにいらしてくださり、二人で掛け合い漫才のようなトークの後、最後にあの『童神』を一緒に歌わせていただくという幸先のよいスタートを切ることができました。

本土は、千葉史絵 (ピアノ) 伊東佑季 (ベース) と楽しく神戸、福井、山形を車で周り、東京で、グレゴリー・ポーターのバンドの唯一の管楽器奏者としてグラミー賞を2度受賞の佐藤洋祐(アルトサックス & ヴォーカル) を迎えた東京でのライブも今までにないエキサイティングなライブとなりました!

ライブ会場に遠近にかかわらずお越しくださいました皆様方、そしていろいろな形で応援いただきました皆様に心から感謝申し上げます!ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

2nd CD, Live録音ミニアルバム『Echoes of Love

〜愛のこだま〜』好評発売中!

残しておきたい愛おしい瞬間(とき)がある。柱時計の音、コーヒーを挽く音、グラスの音なども含め、46年続く老舗ジャズ喫茶、「山形オクテット」での愛に満ちた栃屋まりのミニライブをとうぞご一緒にご体感くささい。

​島唄、オリジナルのCircle of Love〜愛の軌道〜、Ryukyu Blue、Echoes of Love〜愛のこだま〜の全4曲。32分。

ご希望の方は、singingmari@gmail.comまで!詳しいご購入方法は、こちらのウェブの「Sound/サウンド」のページをご覧ください♪

https://www.maritochiya.com/media

 

"MUSIC from JAPAN vol. 3," including Mari's tune, "I wanna see you," and her 2nd CD, Live recording mini CD,

"Echoes of Love" now on sale!

Please e-mail to singingmari@gmail.com

if you want to get them♪

1stアルバム完売!デジタルのみCDbabyで販売中♪

 

         Mari's first CD                                  Arigato [aligato] is

                           available on this                                site of Contact                                  page or   www.cdbaby.com/maritochi

8年間のアメリカ東海岸の音楽生活の

結晶とも言うべきCD『ありがとう

[aligato]』。ジャズの殿堂、あのニューヨーク『ブルー ノート』でもCDリリース・ショーをした独自のワールドをご堪能ください。

​お陰様で、CDは完売いたしましたが、デジタル音源は、以下よりお買い求めいただけます。

www.cdbaby.com/cd/maritochi